« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月19日 (日)

さだまさしコンサート「孤悲」

さだまさしコンサート@東京国際フォーラムに行って来ました。横浜公演が9月の自分の演奏会前日で行けないので、チケットがまだ残っていたこちらに行くことにしたのでした。(コロナ以前はツアーの初め頃の5月頃に相模大野に来てくれてたのだけど、コロナ禍での中止で時期がずれてしまって、今年は3月にアコースティックコンサートだったので、このツアーは来なさそう。)
実家に寄ってから行き、早く着きすぎたかと思ったけど入場に行列、グッズ購入に行列したので、まあいい時間でした。

新アルバムの曲はもちろん、それ以外の選曲も素晴らしかった! エレキギターに盛り上がり、懐かしい曲にうれしくなり、反戦の歌2曲が胸に染みました。
Img_20220617_224801_400
「あ、さだ飴」の檸檬味が出ました。そりゃあレモンじゃなくて漢字だよね。
ドラマのポスターはこの日の23時情報解禁というのを、ちょっとフライングで見られました。
Img_20220617_203613_400

「キーウから遠く離れて」を作るきっかけとなった動画はこれなんですね。
BBCはフォローしてるのにその時に見た記憶がないです…。でも前知識なしに3月の相模大野で生で最初に(生さだより先に)聞けてよかったとも思います。今週NHKの「うたコン」で広く聞いてもらえたのもよかったです。

| | コメント (0)

大竹英洋写真展

大竹英洋写真展「ノースウッズ 生命を与える大地」@三軒茶屋キャロットタワーに行ってきました。
友人からタイムリーな情報を得て、検診で出かけたときに(ついでというには全然近くない場所だけど)足を延ばしてきました。

昨年2月教文館ナルニア国での写真展&トークイベントのお知らせで「ノースウッズってどこなんだろう?」(=アメリカからカナダに広がる原生林)と気になってたけど逃してしまって、6月に冒険研究所で写真集を見てさらに気になって(でも分厚くて高くて買えず)、12月に福音館書店による写真絵本「もりはみている」出版記念のトークイベント配信をアーカイブで(しかも期間延長の末)やっと見られて、もっと詳しく知りたいと『そして、ぼくは旅に出た』を読んで、さらにその旅の成果である写真絵本をいくつか読んだ、という次第。

野生動物の写真はもちろんのこと、写真以外の展示物や環境音も興味深くてすごくよかったです。本を読んでから何か月か経っているのでテントに起きたできごとは忘れてるけどそのものを見られてよかったし、本を読んだ時もそうだったけど環境音を聞いたらディックの気持ちになれました。
Img_20220614_143832_400

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »