« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月28日 (木)

江ノ島ディンブラと龍口寺

4月22日、家族の昼食が珍しく不要となって、紅茶店ディンブラ(藤沢から江ノ島に移転)の営業日に出かけられる!(私が出かけやすい火水が定休日)というわけで、箱根に行った直後だけどこの機会を逃さず仕事が入る前に行ってきました。
片瀬江ノ島駅を出ると川の向こう側に見えて来ます。藤沢と違って観光客のテイクアウトが多そうなロケーション。
Img_20220422_122021_400
Img_20220422_121849_400
フードメニューはホットサンド、ワッフル、ケーキなど。平日限定のホットサンド&ワッフルサンド、ワッフル食べたいけどランチに甘いのだけでは…という悩みを解消してくれてうれしいセットでした。紅茶はカップだけど、たっぷり入ってて満足でした。次いつ来られるかわからないので、茶葉やスコーンも購入しました。(誰かに誘われたら都合をつけていつでも行きます!)
Img_20220422_114925_400

その後、海辺は混んでそうだったので、モノレール駅のほうへぶらぶらと歩いていきました。江ノ電が道路に出るところ、乗ってることはあっても道から見るの初めてかも。
Img_20220422_123604_400
その近くの龍口寺に行ってみました。日蓮が処刑されそうになった刑場跡に建てられた寺で、日蓮が入れられていたとされる土牢がありました。本堂の天井に龍の絵がありました。
Img_20220422_130227_400
本堂の左手裏の階段を上ると右方に五重塔と左方に仏舎利塔の看板。先に五重塔の方に行ったら中腹に下る途中にあるのだったので、後にすればよかった。
五重塔をやや上から見た珍しいアングル。
Img_20220422_124834_400
ここまで下りてまた上りました。
Img_20220422_124928_400
あとで下から見ました。本堂右のこの道から上ればよかった…。
Img_20220422_125941_400
仏舎利塔のほうは丘のてっぺん。海も富士山も(半分雲に隠れてるけど)見えました。
Img_20220422_125334_400
白と金のまぶしい仏舎利塔。これは下から見えそう。
Img_20220422_125446_400
下りてきて寺を出てから、モノレールの上方に見えることを確認しました(^^)
Img_20220422_131159_400
帰ってから夜には冒険研究所書店へトークイベントを聞きに行きました。山本直洋さんのモーターパラグライダーでのキリマンジャロ空撮の報告会。幾多のトラブルを乗り越えて何とか撮影でき、その後登山もしたとのことでした。
1月の写真展の時は写真集を買ってサインしてもらったけど、その時から気になっていた絵本があったので今度こそと買いました。文章を書いた人のつてで、さださんに推薦文を書いてもらったとのこと。七大陸最高峰の空撮の最初がキリマンジャロというのも何かの縁のようだと言っていて、収益の一部が風に立つライオン基金に寄付されるそうです。まあ寄付は直接何度もしているけどね。
Img_20220422_215526_400
前回この↓帯の文を見て「ああ、あの話ですね」と言ったら「有名な話なんですか?」と聞かれたので、「まあファンなので…そういう歌もあるんです」と説明したのでした。「夜間飛行」とか「虫くだしのララバイ」に出てきます。ラジオで話してたこともあるかも。
Img_20220422_215540_400
というわけで、箱根でそこそこ歩いた翌日に龍口寺で丘を上り、夜には自転車で出かけ、そんなに疲れてないと思ってたけどその後数日体が重くてしんどかったです…。

| | コメント (0)

箱根旅行(2日目)

2日目。温泉にもう一度入ってから、湯葉とろご飯や揚げパンもある朝食を食べてチェックアウト。
すぐ近くの箱根湿生花園に行きました。入り口近くではヤマブキの花がきれい。

Img_20220421_100025_400

ミツバツツジやシャクナゲもきれい。

Img_20220421_091609_400

カタクリの花も! 以前どこか(厚木の方?)に見に行ったことがあるような。

Img_20220421_092116_400

説明板があちこちにあるのがありがたい。昨日の恩賜箱根公園では、QRコードでアクセスするようになってて、面倒で少ししかアクセスしなかった…。簡単な説明だけでも書いておいて欲しかったなあ。
ヤブレガサ、今回覚えました。

Img_20220421_092248_400

このミズバショウはミニサイズだったけどちょうど見頃でした。これは大きくなるのかなあ。カエルの声が近くで聞こえてたけど姿は見えず。

Img_20220421_092800_400

その周りを見たら花のほぼ終わった大きなミズバショウがそこらじゅうにありました。乗鞍で5月連休に見たことがあるけど、ここはそれより早いんですね。かなりの群落なので花の時期に来てみたいものです。

Img_20220421_094842_400

園内をぐるっと回りました。桜も咲いていました。

Img_20220421_094701_400

入口近くの展示場にエンレイソウ(Trillium smallii)がありました。花(ではなくてガクなのだけど)が本当にすごく小さいんだなあ。

Img_20220421_091814_400

そして散策路の途中にはオオバナノエンレイソウ(Trillium camschatcense)。これが咲いている時に来られてよかった~。
実際に見てみたら、カナダのトリリアムはこれより花がもっと大きかったような気がしました。

Img_20220421_094932_400

というわけで比較のためにカナダのトリリアム(オンタリオ州の花、Trillium grandiflorum)の写真はこちら。
花の大きさも、葉の形も違いますね。

Img_20220421_094933ref_400

この時期のいろいろな花を楽しめてよかったです。また違う時期の花も見に来たいものです。
この日は車から富士山も何度か見えました。
その後小田原に行って、かながわ旅割のクーポンが使えるお店でうな重を食べました。これをどーんと二千円引きという、クーポンの効果的な使い方をして大満足。

Img_20220421_120954_400

そしてTOTOCOやいつもの山安で買い物をして帰りました。

| | コメント (0)

箱根旅行(1日目)

4月20日~21日に箱根に行ってきました。かながわ旅割が実施されるなら利用しなくちゃということで、今回はエリアによる割引額の差がないので箱根にしました。以前母を連れて行った時にもうひとつの候補だった宿を今度は選びました。

朝少し雨が降っていたけど出かけるころには止んで、箱根に近づいたころには陽も差してきました。標高が高くなるとガスって来たりもして、全体的にはまあ曇り。

前回昼食を食べたふじみ茶屋で今回もと思って下調べしたら、なんとハンバーガーや富士山フィナンシェなどのカフェに変身しててしかもこの週は貸切で入れないことがわかりました。それで乙女峠から箱根に入って看板を見つけた蕎麦屋さん「座りや」へ。十割そばに筍やふきのとうなどの天ぷらがおいしかったです。

Img_20220420_115426_400

駐車場から見えた木にたくさんある丸い塊はヤドリギ?

Img_20220420_121432_400

恩賜箱根公園へ。芦ノ湖のあたりは桜がちょうど見頃でした。

Img_20220420_135809_400

Img_20220420_125056_400

トンネル状に作ってある、枝がちょっと南国的な雰囲気のこれは何?と思ったらアセビだったので驚きました。こんなに大きくなるんだ~。少しだけ花が残っているのを見つけたらたしかに馬酔木の花でした。

Img_20220420_125218_400

ミツバツツジもちょうど見頃。

Img_20220420_125559_400

湖畔展望館。函館にありそうな建物。

Img_20220420_131040_400

バルコニーからの展望。富士山が見たかったな~。

Img_20220420_130919_400

園内のあちこちにたくさんアセビがありました。少し花が残っている白と新芽の赤がきれいでした。花の盛りの時にも見てみたい。

Img_20220420_131133_400

枝垂桜が美しい~。

Img_20220420_131743_400

ひめしゃらの林。

Img_20220420_132404_400

マメザクラが満開。

Img_20220420_133942_400

湖畔の探勝路は健脚向けと書かれていて、たしかに階段が結構ありました。ただ回り方がラッキーだったのか、下りの方が多かったような。
この公園は無料で駐車料金も安く、いろいろな花が見られてよかったです。

Img_20220420_134236_400

その後、宮城野へ。早川沿いの桜並木が有名だということを今年友人が行った写真を見て知りました。ソメイヨシノはもうほぼ葉桜でしたが、少し歩いたところの枝垂桜が見頃で、この週いっぱいライトアップもされてるようでした。

Img_20220420_143744_400

これを見て満足したのだけど、この先に並木が続いていたようで、ちゃんと歩けばよかった。車からはバッチリ見たのでまあいいのだけど。

Img_20220420_143752_400

仙石原の宿に行って、温泉につかり、肉巻きアスパラガス丸一本揚げやカニもあるビュッフェ形式でお腹いっぱい食べました。

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

カスタネット

朝日新聞の週末版別刷にカスタネットの色の由来の記事が載っていました。(写真は拡大できます。)
Img_20220326_103637_resize
おお!と思ってみたら祖父が興した「プラス白桜社」(当時は「プラス楽器白桜社」)の名前が載っていました。
祖父は全国を回って営業販売してカスタネットを広めたそうです。
母に聞いたら、取材されてる冨澤さんの工房は、製造を依頼していたいくつかの工場のひとつだったそうで、この方が我が家に泊まり込みで働きに来てたこともあったとか。
父の代で縁がなくなってしまった会社だけど、実家の歴史の一端です。子どもの時カスタネットのシールを貼ったりゴムを結ぶ手伝いをしたのが懐かしい。
カスタネットが青と赤なのは、記事には「青は空で、赤は太陽という話もある」と書いてあったけど、母が聞いていたのは「青は空、赤は花」だそうです。

テレビやネットでも「なぜ青と赤?」と取り上げられたことが何度かありました。
「チコちゃんに叱られる」にも出てきて、このサイトには「一番多い頃だと220~230万個を4社で作っていた」「旧プラス白桜社」との記載もあります。
また、ねとらぼの2012年のこの記事は当時読んだ記憶がありますが、「プラス白桜社」に問い合わせしていますね。

そういえば息子が幼稚園で使っていたのを取ってありました。息子はもう忘れてるだろうから、息子と孫に我が家の歴史をあらためて伝えなくては。
Img_20220327_192449_400
Img_20220327_192714_400

| | コメント (2)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »