« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月27日 (月)

鎌倉散策その3

鎌倉散策切通し巡りその3,名越切通し。年明けてからと思ってたけど、生しらす(1月から禁漁期)が食べたくて(笑)、年末のもろもろを放っておいて12月21日に行ってきました。
まずは鎌倉駅前で目当ての生しらす! しらす三昧丼です。お店が混む前に入って食べられてよかった。
Img_20211221_113338_400
時間の節約のため、最初計画した途中のお寺などに寄るのはやめて、切通しにほぼ直行しました。
その道沿いで銚子の井を確認。個人宅の一角にあるような感じ。
Img_20211221_121632_400
これは鎌倉五名水のひとつ、日蓮乞水。
Img_20211221_122005_400
横須賀線の脇の住宅地の細い道を入るといきなりすごい上り坂になって、上って行ったら富士山がきれいに見えました。
Img_20211221_122610_400
階段状になっていてかなりきつい上りです。
Img_20211221_122807_400
結構上って行ったところが、大きな岩のある第3切通し。これは振り返って見たところ。
Img_20211221_123246_400
12月下旬なのにまだ紅葉も楽しめます。
Img_20211221_123208_400
そこから分岐して昔の石切り場だったらしい大切岸へ。結構幅が広くて全部でこの写真の3~4倍ありました。
Img_20211221_124434_400
もと来た方を見れば、洋風の館。さっき通った塀のところはあれだったのか。「サリーちゃんの館」と呼ばれているらしく、ステンドグラスの窓もありました。
Img_20211221_125057_400
元の道に戻ってまんだら堂やぐら(フェンス越し)。先週までは秋の公開をしてたけど週末+月曜のみなのでどっちにしろ入れない。
Img_20211221_130147_400
第2切通し。
Img_20211221_130331_400
最も狭い第1切通し。
Img_20211221_130551_400
第1切通しを通って振り返ったところ。この後ろ側はすぐいきなり住宅地に出るのでびっくり。こちら側から入るほうが楽ですぐ見られていいのかも。ただそこまで来るのが面倒かな。
Img_20211221_130843_400
思ったより時間が早かったので海岸方面にはやっぱり行くことにしたら、富士山と江ノ島が同じ方向に見えるという素晴らしい景色が待っていました。暖かい日の午後にこんなにきれいに見えるとは。
Img_20211221_134335_400
六角の井も見に行ったけど、2018年の台風で屋根が壊れてしまったらしく、ブルーシートで覆われています。ここが鎌倉と逗子の境のようです。
Img_20211221_135823_400
その後バスで駅に戻って、古民家カフェのブルーベルで休憩。
Img_20211221_152939_400
たくさん歩いた後なので欲張ってクリームティーミニ(スコーンが1個って便利。ジャムは紅玉リンゴ)とキャロットケーキのティータイム。
バードフィーダーのある小さなお庭を眺めながらゆっくりできました。
Img_20211221_145254_400
今回歩数計は途中まで忘れてたけど、15000歩ぐらいじゃないかな。
昨年から今年の総括。
鎌倉十井のうち棟立ノ井以外の9つを見ました。甘露ノ井と底脱ノ井がお寺の門前にあるだけあっていい雰囲気でした。
鎌倉七口のうち極楽寺切通、亀ケ谷坂、仮粧坂、巨福路坂、大仏切通、名越切通を歩きました。亀ケ谷坂は舗装されている生活道路だけどいい雰囲気の道。仮粧坂、大仏切通、名越切通は山道のハイキングコースで大変だけど山を切り開いた感がたっぷり。
これらと比べると、大船の高野の切通しと長窪の切通しは山道ではなくて生活道路のすぐそばなのに古いまま残っているのがすごいと改めて思いました。
七口の残りのひとつ、朝夷奈切通は2019年の台風の影響で通行止め、七口ではないけど有名な釈迦堂切通しはもっと前から通行止めなので、これにて鎌倉切通し巡りは終わりです。

…と思ったら、朝夷奈切通の通行止めが先週解除されたようです。あちゃ~、完走したと思ったらゴールをもっと先に動かされた感じ(^^;; まあゆっくり考えましょう。

| | コメント (2)

2021年12月10日 (金)

鎌倉紅葉散策その2

鎌倉紅葉散策&切通し巡りその2。12月9日に行ってきました。
まず鉄の井を確認。
Img_20211209_122626_400
そこから巨福呂坂へ。まず今の巨福呂坂。トンネルというか落石ガードなんですね。
Img_20211209_110318_400
通り抜けてから戻って、旧切通しへ。この右側の道を先に行くと、道祖神などがあったりしてそのあと行き止まりになります。
Img_20211209_111217_400
この先が行き止まり。
Img_20211209_111433_400
戻ってきて古民家イタリアンでランチ。予約なしはテラス席だったけど日差しが暖かくて気持ちよかったし美味しかった。
Img_20211209_114224_400
川喜多映画記念館の前の自由に通れる散策路から記念館の庭が見られました。
Img_20211209_122846_400
泉の井。
Img_20211209_123641_400
浄光明寺。泉の井のついでに紅葉を見るぐらいのつもりだったけど、ここがとてもよかったです。
Img_20211209_123909_400
紅葉の向こうの石段の上の収蔵庫の阿弥陀三尊は、木曜と土日祝のみの公開で、もとは水曜に来る予定だったのが雨で木曜になったのでラッキー。上がって行ったらちょうど解説をしているところでした。
Img_20211209_124019_400
さらに裏の階段を上ると、網引地蔵などがあり、海まで見晴らせました。
Img_20211209_125348_400
扇の井を探したら、個人宅の裏にあるようで見られませんでした。
それから前回行った海蔵寺を再訪。そこへ向かう道の紅葉のトンネル、一層進んで見頃でした。
Img_20211209_131940_400
前回見落とした(すぐ横を通ったはずなのに)底脱の井。
Img_20211209_132118_400
落葉もあるからなおさらきれい。
Img_20211209_132137_400
本堂の裏にやぐらや庭園があるのを前回は気がつかなかったので、今度はしっかり見ました。庭園には入れないけど、やぐらの前から見られます。
Img_20211209_132440_400
やっぱり門前が最高にきれい。
Img_20211209_132822_400
前回気になったベーグル屋さんで買い物してから、英勝寺へ。ここは逆に木曜休みだったのでフェンス越しに。あちらを立てればこちらは立たずでした。
Img_20211209_133838_400
寿福寺の奥に北条政子と実朝の墓があるというのを、他の人たちについて行って見て、戻ってきた横にあったこれが寿福寺トンネルかな。
Img_20211209_135349_400
寿福寺の門。立ち止まって写真を撮ってる人がいたから前に出たら悪いと思って並んで自分も写真を撮りました。
Img_20211209_135531_400
寿福寺の前で勝ノ橋を探したけどわからず。今は碑が立っているだけのようでした。
足がつりそうに痛くなってきたところでブンブン紅茶店に行って、念願のスノーフレークケーキを食べました。イートンメスのアレンジらしくて、上はメレンゲを焼いたもので、崩して全体を混ぜて食べます。甘めだけど、濃いめの紅茶と合う。このケーキの人気のせいか混んでいて(ずっと前に来た時はこれはなくてのんびりしてた印象だった)、ちょっと落ち着かない感じ。
Img_20211209_144253_400
休憩してエネルギー補給して元気になったので、時間が気になるけど大仏切通しにチャレンジ。大仏トンネルの右の階段を上りました。
Img_20211209_151517_400
ひたすら階段を上る…うっかり長谷配水池のほうに行ってしまって無駄に上り下りしちゃった(^^;;
葛原岡方面へのハイキングコースが右に分かれるのだけど、標識がなければ気がつかないぐらい細い道でした。切通しはさらに階段を上る…
Img_20211209_152341_400
やがて平らや下りの道になりました。
Img_20211209_152657_400
途中で住宅地に出る道があったけど、出ないでさらに進むと、いかにも切通し!というところがありました。よかった、間違えずにこっちまで来て。
Img_20211209_153032_400
ちょっとボケてるけど、岩の感じがすごかった。逆ルートでこっちから入るほうが(入口がわかりにくそうだけど)上りが緩くて階段を下ることになって楽だったかも。ついついGoogleMapを見てしまうけど、Maps.meならこういう道も載っていて助かるよね。
Img_20211209_153339_400
住宅地に出たら、すぐバス停があり、時刻表を見て1分後に来るんだと思ったらもうバスが来たので、疲れ切った足で乗りました。タイミングよくてラッキー。
前回は歩数計を忘れてたけど、今回は2万歩超えました…でも紅葉とすごい切通しを見られてよかった~。

| | コメント (0)

横浜スカイダック

横浜スカイダック(水陸両用バス)に乗ってきました。去年Find Your Yokohamaキャンペーンのツアーで安く乗れるならと思ったけど満席であきらめたのを、今年同様のツアーでと思ったら余計なものが付きすぎてて高かったので、ツアーじゃなくスカイダックだけ乗ることにしたのです。水に入るから、座席が結構高いんですね~。
Img_20211205_114712_400
はじめ道路を走り始めた時には、窓ガラスがないので吹きっさらしで寒くてどうしよう~と思いました。陸上が長いイチョウコースだったら大変だったかも。でもスプラッシュして水上を進むようになったら、速度がそれほどでないので風で寒いことはなくなってホッとしました。前の方の席の人は水しぶきを浴びてたようです(^^;;
20211210-203317_400
噂のロープウェーも気になる…。桜木町駅前から出発するのが何とも不思議な感じだったけど写真撮るの忘れた(^^;;
Img_20211205_121342_400
運よくこの日の朝入港した飛鳥IIを、海側からすぐそばで見ることができました。
Img_20211205_122231_400
船全体がちょうど入る撮影ポイントでは、座席がどちら側の人も撮りやすいようにと、車体(船体?)の向きをぐるっと変えてくれるという、道路では普通できない水上ならではのサービスもありました。
Img_20211205_122458_400
インターコンチネンタルホテルの上部に女神像(船首像的な意味合いで)があるなど、説明のおかげで知ることができました。
Img_20211205_123755_400
上陸した後は車体(船体)に水をかけて掃除するようです。それでもシートベルトの金具はさびていた…
後ろにはスクリューがあります♪
Img_20211205_125439_400
今度この辺に来たら時間を見計らってスプラッシュする様子を見るのもいいなあ。

終了後に中華街へ移動して遅い昼食。すごい人出でした~。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »