« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月20日 (月)

さだまさし ほぼ4500回ぐらい記念コンサート

9月15日に1年半ぶりに県境を越えて行ってきました。もっと感染状況が落ち着いているかと思ってチケット購入したけど、まあ先月よりはずっと改善しているのでよかった。3000回、3333回、4000回、4444回、そして今回と、節目のコンサートに参加できたことに感謝です。
コロナ禍の延期や中止でピッタリ4500回にはならなくなったけど(実際は4494回)、そこを逆手にとって「ほぼ4500回ぐらい記念」コンサート、開演も「18時ぐらい」。2時間に収めるために、インスタグラムで予告があったとおり17時40分ごろ前説に登場。さだ丼セットリストからトークの有名な大ネタを省き、アオハル49.69(来月発売の懐かしのフォークアルバム)からの曲を加えたという、スペシャルコンサートでした。
Img_20210915_170549_350_20210922213601
この↑表示、撮ろうと思ったらすぐ他の広告に変わっちゃってだいぶ待ってやっと撮れた。
Img_20210915_171123_350_20210922213601
お祝いの花束がいっぱい。
物販がそれほど混んでなかったので、パンフレットを購入。あとピーススフィアの一筆箋も。
そして帰りにはおみやげに浅田飴とお手紙(さすがに直筆サインのは当たりませんでした)をいただきました。
Img_20210916_162249_350_20210922213601
セットリストは次のとおり。(今年のツアーはさだ丼のCDどおりにやると発表済みです)

<前説>
春夏秋冬
誰もいない海

<本編>
北の国から
案山子
道化師のソネット
無縁坂
桃花源
天までとどけ
にゃんぱく宣言
関白宣言

(アオハル49.69から)
空に星があるように
傘がない
翼をください

あなたが好きです
聖夜
しあわせについて
SMILE AGAIN
奇跡2021

<アンコール>
いのちの理由

「北の国から」とか「翼をください」とか「SMILE AGAIN」など、普通の時だったら皆で合唱する曲も今は我慢。コロナ前の2019年のツアーでは「みんなにいっぱい歌ってもらう」っていって「精霊流し」のイントロも観客の合唱だったのに、あの状況にはいつ戻れるのだろうか。観客は結構いっぱいに見えたけれども、8000人のホールで4500人だったそうです。まだまだ採算度外視なんでしょうね。

会場の東京ガーデンシアターは、昨年できた新しいホール。横に広い感じの客席の並びで、ステージが見やすかったです。周辺にはオリンピック・パラリンピック会場もあったりして、すっかりお上りさん気分。
国際展示場駅には手塚治虫作品のレリーフ。
Img_20210915_165737_350_20210922213601
都民じゃないからエスカレーターにこんなオリンピック・パラリンピックのマークがついているのも見るの初めて。
Img_20210915_205334_350_20210922213601
本当に久しぶりに都内へ行く機会だったので実家にも行って、母の様子も見られてよかった。

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »