« トールキン講座 | トップページ | Proms in Japan »

2019年11月29日 (金)

さだ×よみ音楽会

10月28日(月)

東京芸術劇場でさだまさし×読売日本交響楽団の演奏会。コンサートホールに入るのは初めてだったかも。

Img_20191028_185001_350

オーケストラとの豪華な共演です。
ここで金管や低弦が響くのがかっこいい~(修二会など)とか、クラリネットがこんな対旋律やるのか~とか、いろいろ楽しみました。5年前にミューザ川崎でオケとの共演を聞いた時の記事を見たら、同じことを書いていました(^^;; でもクラリネットの対旋律がいいなあと今回思った曲は前回やってなかった「片恋」でした。

Img_20191028_212922_350
「田園」から「案山子」に入る(なるほど~)という遊びもあったり、何より「都会暮らしの小さな恋に与える狂詩曲」(歌詞に出てくるガーシュインとラフマニノフの狂詩曲が編曲で使われている)をオーケストラで聞けたのがよかったです。それと、「風に立つライオン」の後奏の、吹奏楽アレンジを聞いて意識するようになった対旋律(元々の曲発表時とは異なるアレンジにいつの間にか変更されて加わったもの)もしっかり聞きました。
ただ前回も思ったけど、オーケストラと一緒に聞きたいと思う「フレディもしくは三教街」がなかったのが残念。

来年2月以降にBS日テレで放送する予定だそうです。

演奏会前に、重いものを食べる気分じゃないな~と思ってメインなしのサラダプレート(サイドデリ3品)にしたら想像以上にサラダでしたた。

Img_20191028_175932_350

|

« トールキン講座 | トップページ | Proms in Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トールキン講座 | トップページ | Proms in Japan »