« 東北旅行:(5)浄土ヶ浜~田野畑 | トップページ | 東北旅行:(7)龍泉洞~久慈 »

2019年8月30日 (金)

東北旅行:(6)田野畑サッパ船アドベンチャー

8月7日(水)

ホテルの部屋が東向きで日出時刻情報も提供されているので、ひょっとして見えたらいいなあと思い、たまたまそれぐらいの時刻に目が覚めたのでカーテンを開けてみたら・・・真っ白で何も見えませんでした!  窓ガラスが全面曇ってるのか?と思うほどの濃い霧!  まさに「鼻をつままれてもわからない」ほどの霧でした。ううむ。やませ恐るべし。日が昇ったら霧が晴れればいいなあと思いながら、二度寝しました。
朝風呂~朝食と時間の経過とともにだんだん見えるようになってきました。
正面左の斜めになった地層おもしろいな~。ジオワールドと宣伝してるの、納得です。ブラタモリ的な解説が聞きたくなります。

Img_20190807_082002_350

朝食バイキングは、ご飯のおともが充実してたので和食で。田野畑ヨーグルトに桃ピューレも。

Img_20190807_071601_350

チェックアウトして、ホテルの車で田野畑駅へ送ってもらい、お店に荷物を預けました。とりあえず、サッパ船欠航の連絡は入ってないとのこと。

Img_20190807_085201_350

そこから、乗り合いタクシー(定時運行で予約制)でサッパ船の港がある机浜へ。船に乗った後は北山崎の展望台に行くつもりだったけど、タクシーの運転手さんからのアドバイスで、霧の影響を受けない龍泉洞に行くことに変更して、駅に戻る時のタクシーを予約しました。

サッパ船とはこういう小型の磯船。前日に浄土ヶ浜で乗ったのもこういうのでした。ベテランの漁師さんの操船で出発しました。

Img_20190807_101918_350

断崖や奇岩の海岸線を進んでいきます。

P8070716_350

岩穴をくぐります!

P8070719_350

ここにもまた、青の洞窟。

Img_20190807_093630_350

P8070727_350

真ん中に亀のような岩。親亀子亀にも見える。

P8070730_350

ゴリラの横顔のような岩。

P8070732_350

象の岩。霧もずいぶん晴れてこんなにいい天気になりました。

P8070738_350

正直者しか通れない正直穴も、ベテラン船頭さんがタイミングを見計らって、素晴らしい操船技術で通れました!
この回はクルーズの予定メニューを全部できたそうです。同乗してた家族連れは昨年あまりできなかったからリベンジに来たそうで、大喜びでした。

P8070740_350

ウもいました。

P8070741_350

最後港に戻ってきて「あそこにある紅白の旗は何だと思いますか?」(青い旗の先のほうの少し上、写真拡大できます)と聞かれて、「秘密の港に入る航路を示す旗」とか思ってしまってすみません…。津波が到達した高さだそうです。
何トンもある防潮堤がひっくり返ったとか、サッパ船は1艘だけ地震直後にず~っと沖まで出て行ったのが無事だったとか、いろいろなお話を聞きました。

P8070745_900

下船したら霧が少しまた濃くなったような。いい体験ができてよかった~。

|

« 東北旅行:(5)浄土ヶ浜~田野畑 | トップページ | 東北旅行:(7)龍泉洞~久慈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北旅行:(5)浄土ヶ浜~田野畑 | トップページ | 東北旅行:(7)龍泉洞~久慈 »