« 和船漕ぎ体験とラスキン展 | トップページ | 東北旅行:(1)石巻 »

2019年8月 1日 (木)

高校生ボランティア・アワード&さだまさしチャリティコンサート

7月30日パシフィコ横浜で高校生ボランティアアワード&さだまさしチャリティコンサート。
去年は旅行と重なって行けなかったので、その前の埼玉以来です。

Img_20190730_161130_350

看板に従って左の展示ホールへ。(展示ホールの向かいの丸い建物は上の孫が生まれた病院だ~)

Img_20190730_174154_350

ボランティア活動をしている高校生たちのブース発表を見て回るのだけど、時間が終わりのほうだったせいもあるのか、高校生の声かけがすごく積極的で、あちこちで呼び止められて説明を聞きました。みんな頑張ってる~。どこかのブースで、寺ちゃん(文化放送アナウンサーの寺島尚正さん)を見かけました。

15時半で終了で、16時半から表彰式。クラウドファンディングに出資した人は表彰式にも参加できます。パンフレットや(買おうと思っていた)缶バッジももらえました。いったん外に出て軽食休憩してから会場に戻りました。表彰式ではスポンサーやゲストからの賞の授与がありました。
昨年行ってないけれども、運営がだんだん向上していると思いました。一昨年はコンサート内で表彰式をやったけど、独立してやるほうがいいし、クラウドファンディング出資者の特典も納得できるし。

その後大ホールに移動して、チャリティコンサート。入場の行列はどこに進んでいくんだろうと思ったら、ぷかりさん橋前を通り、臨港パークに面したところに入口がありました。こういうふうにつながっていたのか~。帆船みらいへを見た時散策して以来でした。

Img_20190730_180830_350

Img_20190730_182116_350

座席は1階最後列。ふつうのコンサートツアーより濃い観客が多い感じ。最初の「長崎小夜曲」で1階の前から3分の2がすぐに立ち上がり、私の前の列も立ったので見えないから最後列も立ち、ほぼ総立ち状態になりました。
そしてゲストも交えながらの歌と、スーパーキッズオーケストラの演奏に、最後は「風に立つライオン」の大合唱。


曲目は次の通り。

<第1部>

テツ&トモの前説

長崎小夜曲(夏・長崎からバージョン=最新アルバムのバージョンの倍ぐらいの速さ!)

雨やどり

主人公

ゲスト:chay あなたに恋をしてみました

北の国から(~川の流れのように)

セロ弾きのゴーシュ

ゲスト:新羅慎二 応援歌

たくさんのしあわせ(みんなで踊った)

ゲスト:テツ&トモ  なんでだろう~?、あずさ2号(マジで歌ってうまかったです。秋に出すアルバムに入れるそうで。)

ゲスト:服部百音 夏の名残のバラ

償い

まほろば

案山子(佐渡裕さんのフルート&歌と共に。佐渡さんの歌が聞けるのは、さだまさしコンサートだけ!)

<第2部>

スーパーキッズオーケストラ シチリアーノ、フィドルファドルなど

スーパーキッズ+服部百音  チャイコフスキー なつかしい土地の思い出

残春

風に立つライオン

アンコール  いのちの理由

9時終演予定を30分もオーバーしました(^^;;

このコンサートをやったから、通常のコンサートツアーの横浜公演はないんだとか。相模大野に来てくれたのはラッキーだった♪
来年は東京近辺ではさすがにできないので、8/18-19に名古屋だそうです。

帰り道は日本丸と観覧車の照明がきれいでした。この写真を撮った直後に、日本丸の照明は消えました。22時までだったんですね。消灯が数分遅れてくれたおかげでこの写真が撮れました。

Img_20190730_220151_350

|

« 和船漕ぎ体験とラスキン展 | トップページ | 東北旅行:(1)石巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和船漕ぎ体験とラスキン展 | トップページ | 東北旅行:(1)石巻 »