« 大雪 | トップページ | 富士山、みっけ!に入賞 »

2014年3月26日 (水)

さだまさしシンフォニックコンサート

全国各地のオーケストラとのコラボレーションによる、さだまさしシンフォニックコンサートツアー。フルオーケストラとの共演は前にもあったけれども、ツアーとして全国を回るというのは初めてで、すごいことだと思います。関東で(当初)6公演予定されていたうちのミューザ川崎かオーチャードホールに行きたいと思い、ハードなチケット争奪戦の末、ミューザ川崎のをなんとかゲットすることができました。(その後3公演追加されました。)

というわけで、初めてミューザ川崎に行きました。すり鉢状の素敵なホールで、わくわくしていろいろなところを見て回ってしまいました(^^)。グッズを買って中に入ると、自分の席はなんと1階席4列目のど真ん中。目の前の、ほぼ同じ高さのところでさださんが歌うのです。オーケストラは関東では新日本フィル、指揮は渡辺俊幸さん、ピアノが倉田信雄さん。オーケストラの響きがすごく豊かで、特に低音の弦や金管がずしーんと響くのが気持ちよかったです。それにちょうどクラリネットの人が隙間から見える♪ わあ、ここでこんな対旋律をクラリネットが吹くんだ~って喜んだり。渡辺俊幸さんによる編曲もよくて、特にラストの曲はライブでの激しい演奏のイメージが強いものですが、重厚な響きになってかっこよかったです。オーケストラとの共演は前に横浜アリーナで聞いたことはあるけれども、この音響のいいホールで至近距離で聞くのは格別でした。(その時に「オケと一緒ならあの曲もこの曲も聞きたい!」と思ったものは、残念ながら入ってませんでしたが・・・) トークももちろん面白く、前半は予定通りに進行したのに、後半ではふと思い出しちゃった話題を語らずにはいられなくなって、終演予定時刻にまだ2曲残ってる状態で、長引いたコンサートとなりました。(オケの人を楽しませるために、新日本フィルとの公演ではトークを毎回変えそうな感じです。)山本直純さんとの交流からオーケストラとの共演が始まり、遂にはこんなツアーが実現したのだと思うと、感慨深いものがありました。

買ったグッズはパンフレットとお菓子が2種。

Imgp0020_250x188長崎の洋菓子店メルヘンのクッキー「絵はがき坂」(昔長崎に行った時に買い、コンサートでも定番だったのだけど、メルヘンが今年1月に閉店してしまい、今回この会場で特別に販売されたもの。他の会場で販売できるかどうかは不明ですって。ラッキーでした。)

樫舎の招福甘納豆(奈良の和菓子屋さんが、いい材料を高く買うことで生産者を支えるという思いで作っている丹波大納言の甘納豆。新聞の社説にも取り上げられました。元記事は削除されたようなので引用しているこちらで。ご本人が売りに来られています。高いので前回は買えず、今回も悩んだのだけど、ご本人が説明しているのを聞いたら買わずにはいられなかったよ~。ベストアルバム「天晴」と同じデザインの缶入り。)

フルオケとの共演ってことで、記念グッズに風呂桶もありました(爆)。そこがさだまさし。

|

« 大雪 | トップページ | 富士山、みっけ!に入賞 »

コメント

わぁあ、よい席で、本当にホントに、良かったですね~~。

フルオケで 風呂桶??大爆笑ですが、
どうして買わなかったんですかぁ?

投稿: naru | 2014年3月26日 (水) 18時30分

>naruさん

久々に友人と行ったので、感動を共有できてなおさらよかったです。
風呂桶は・・・2000円の甘納豆で悩んだのに、6000円もするのでとても買えません~。

投稿: Titmouse | 2014年3月26日 (水) 20時58分

6000円!!?
そりゃ ちょっとお高いですね~。

投稿: naru | 2014年3月26日 (水) 23時04分

セットリスト:
北の国から
ラデツキー行進曲
主人公
天然色の化石
利家とまつ
桜散る
つゆのあとさき
交響詩・精霊流し
親父の一番長い日
生々流転
残春
青の季節
飛梅
修二会
アンコール:風に立つライオン

投稿: Titmouse | 2019年11月30日 (土) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さだまさしシンフォニックコンサート:

« 大雪 | トップページ | 富士山、みっけ!に入賞 »