« 小学館ビルと多摩川花火 | トップページ | えほんや「ツバメ号」と油壷の「アマゾン号」 »

2013年11月 8日 (金)

横浜でARC総会

書きたいできごとはいろいろあったのに、書く時間が全然取れなくて久々の記事です。え、前の記事って花火か~(汗)。え~と、神宮先生の講座のレポートは全部終わってからいずれゆっくりと、それに朽木祥さんの講演会に行ってついにお会いできたことの報告もそのうちに書くということにして、とにかく盛りだくさんだった3連休のレポートを。

11月2日(土)横浜でARC総会でした。午前中の日本丸&横浜みなと博物館見学はパスしてランチから合流。JICAに直接行ってもよかったのだけど、他にランチからの人がいるかどうかわからなかったから、日本丸を見上げたり博物館でショップを覗いたりして皆が出てくるのを待って合流しました。そしておしゃべりしながらJICAのカフェテリアへ。着いた時既に12時半。やっぱり遅れるよね~。私は急いでフォーを食べて、すぐに波止場会館へ。6年前に使用したときと周りがすっかり変わっていて、象の鼻パーク側がどーんと開けて、遠くからでも波止場会館が見えるようになっています。1階の一角(以前は多目的ホールの控室みたいだったところ)がクルーズのチケット売り場になってるし。それはともかく、無事に1時前に事務室で手続きをしてホールに入りました。

バタバタと準備をして、皆がだんだんと集まってきて、予定よりやはり遅れて総会開始。思ったよりたくさん議題があって、話し合いが長く続きました。議題は以前のようにPPでまずお知らせしておけば、あらかじめ調べたり考えておいたりして参加できるから、次はそうできればいいな。議論で疲れたところに汽笛が聞こえたら皆が和んだのが横浜&ARCならではでした。3時を過ぎたので休憩。作ってきた種入り菓子を配り、再び話し合いを少しした後で、やっとお楽しみの時間がきました。

Kc3z0220_300x225 今回の注目のひとつがこれ。元会員のOさんがパフィン版を手放すことにしたけど、古本屋に売るより欲しい人がいれば、と相談を受けたので、ぜひ総会に来てくださいとお誘いしたのでした。表紙がランサムの絵のものから、その次のリアルな雰囲気の絵のものに変わっていく時期のものです。まず役得で私が10巻、11巻を確保し(^^)、他の巻を希望者が取り合いました(笑)。右端にあるのは、BBCドラマになったノーフォークもの2冊をまとめた本です。

Kc3z0222 原書の表紙が気になった人が多かったようなので、ずっと前にTさんがコピーコレクションしていたものをお見せしておきます。左からランサムの絵のパフィン版、その次のパフィン版、右がレッドフォックス版の表紙をそれぞれ全巻まとめたものです。クリックすると拡大します。

他にグッズの注文をしたり、最近イギリスに行った人の写真を見せてもらったりして、あっという間に時間が過ぎ、いくつか演奏する曲を用意していたけど「スペインの淑女」だけにして、皆で歌って終了。

その後アイリッシュパブに皆が行く中、私は試合が近いので練習に出るため帰ったのでした。

|

« 小学館ビルと多摩川花火 | トップページ | えほんや「ツバメ号」と油壷の「アマゾン号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でARC総会:

« 小学館ビルと多摩川花火 | トップページ | えほんや「ツバメ号」と油壷の「アマゾン号」 »