« 横浜西洋館散策 | トップページ | イギリス旅行記2011(9):ロンドン~帰国 »

2012年6月 7日 (木)

東北応援旅行(5): 女川・石巻(その2)

Imgp0082_250x188_2 石ノ森萬画館は川の中州に建つ、丸い建物です。今ちょうどトヨタのCMで信長と秀吉が訪問していますね。1階(ロビーなど)は津波でやられ、展示品は主に2・3階にあったから無事だけれども、電気などはまだ復旧していず、やっと最近修理計画が決まったところ。この日は、修理前の館内を懐中電灯を持って探検するというイベントが行われていました。(時間がかかると思って参加しませんでしたが。)Imgp0109_250x188_2


建物の前のテントで、サイボーグ009の金太郎飴や名産品を買いました。サイボーグ戦士のコスプレをしたスタッフもいましたよ。



Imgp0120_2_250x187_2

金太郎飴はすごいクオリティ! もったいなくて食べられません~。顔の線なんて、どうやって作っているんでしょう。全戦士のが2個ずつ入っています。おみやげに欲しかった人もいたようで、気が利かなくてごめんなさい。

Imgp0086_250x188_2


入口前には漫画家からの復興応援メッセージの色紙が掲示してあり、割れたガラスをふさいだ板にはファンからの寄せ書きがびっしり。初代仮面ライダー・藤岡弘のメッセージもありました。

Imgp0095_188x250_2


マンガロードを駅まで歩くと、途中のあちこちにキャラクター像が立っていました。ゴレンジャーに、仮面ライダーに、サイボーグ戦士たち。ロボコンやさるとびえっちゃんも。世代によって懐かしいキャラクターが違うでしょうね。私はサイボーグ009が好きで、兄と共同でコミックを買っていたし、最初のアニメ(歳バレ(^^;;)も繰り返し見ていました。同行のFさんたちに聞かれては「コミックとアニメで設定がちょっと違う」なんて言ったり。

Imgp0101_250x188_2

駅舎にはステンドグラスまでありました。本当に観光の目玉なんですね。


それから、駅構内に複製原画の展示もありました。Imgp0102_250x188萬画館が閉鎖中も街中で展示をしようというのを、昨年新聞で読んでいましたが、その1箇所がここだったようです。サイボーグ009の1巻の絵でした。あと駅前の観光案内所「ロマン海遊21」の中にも展示していました。そこではおみやげに帆船サン・ファン・バウティスタのお菓子を買い、地図をもらったり震災前後を並べた写真を見たりしました。Imgp0107_250x188


復興商店街があったので、黒ゴマソフトクリームとゆべしを買いました。別の道を通って車に戻る途中にあった、いろいろな漫画家のプレート。竹宮恵子が描いた009、なかなか素敵です。と、ここまではすっかり漫画ファンモードでした。

この後、車で日和山に上りました。あれ? 山頂の神社前のお店って「家族に乾杯」で鶴瓶が以前に番組で会った人が無事なのを見つけて再会を喜んでいたところじゃないかな。

Imgp0111_2_250x190 山頂から見下ろすと、更地が目立ちます。また、青く囲まれた空き地にはがれきの山。写真中央の赤いものは、横倒しになった巨大な鯨缶です。午前に女川に向かう時にその道を通ったのでした。

あとで地図を見たら、高橋徳治商店はこっちの方角にあったようでした。水産加工業なのだから当然海の近くにあるので、津波の被害も大きかったわけです。

Imgp0113_250x188 萬画館は、こんなふうに川の中州に立っています。中州も地盤沈下していて、半分ぐらい冠水しています。他にもいろいろあった建物も(旧ハリストス正教会やマリーナなど)使えなくなっています。でも萬画館はとにかくがんばって再開を目指しています。

日和山から海側に下りたところは、津波でがれきとなった家々が押し寄せ、さらにそれが火事になり燃え続けたそうです。一面の更地。そして燃えた跡が残る小学校。その光景には立ち尽くすばかりでした。

近くのテントでボランティアの人が物産販売をしていました。試食したカステラ蒲鉾(伊達巻のように卵たっぷりで巻いてないもの)がおいしかったので、笹かまぼことの詰め合わせパックを買いました。津波はこいのぼりのポールの高さまで来たということなど、いろいろ教えてもらいました。

今回の旅では、地元の人からいろいろとお話が聞けたのが何よりよかったです。昨年秋に東松島の様子を見た時には、壊れた建物がたくさん残っていてそれに圧倒されましたが、がれきの片づけが進んで更地になると、そこが前はどういうところだったのか想像しないとわからない。ガイドの人などにいろいろ説明してもらって、本当によかったと思いました。3日目に車で案内してくれたfさんには特にお世話になりました。ありがとうございました。

仙台に戻り、駅ビルでおみやげ(自宅用には仙台と言えば「生どら」!)を買って、ホームに行ったらちょうど来たMAXやまびこに乗って、駅弁を食べながら帰りました。

|

« 横浜西洋館散策 | トップページ | イギリス旅行記2011(9):ロンドン~帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北応援旅行(5): 女川・石巻(その2):

« 横浜西洋館散策 | トップページ | イギリス旅行記2011(9):ロンドン~帰国 »