« アトランティック・カナダ旅行記(11)朝のグリーンゲーブルズ | トップページ | 鎌倉あじさい散策 »

2010年6月27日 (日)

『風の靴』カヌーイベント

朽木祥さんの『風の靴』の舞台を訪ねるカヌーイベントを、梅雨入り直前の6月13日に行いました。
昨年本を読んで「風の靴ツアーをやろう」と言っていた時には、陸路でのんびりと弁天島から風色湾まで行くのをイメージしていたのですが、三浦海岸でカヌーに乗っているビール艦長さんと「もう知り合った」したのをきっかけに企画が具体化して、体力勝負のカヌーイベントになりました。

カヌーの用意をして三戸浜から「風色湾」(小網代湾)を目指して出発。右手に黒崎の鼻、少し進むと遠くに「弁天島」(江ノ島)が見えました。しかし、この日は風が強かったせいもあって、カヌーをこぐのがとっても大変でした。言われなかったらこぐのに必死で弁天島も見ないで終わったかも。私は今までのカヌー経験で自分が非力なことは十分わかっているので、予想通り集団からずっと遅れてしまいました。「大壷シセーリア 」(シーボニア)がはじめ3棟しか見えなくて、そのうち4棟見えてきて、そこが目的地の小網代湾でした。大幅に遅れたけれども、なんとか湾に入り、すぐ左手の浜で皆に合流して、力のバランスを考えてこぎ手とカヌーの組み合わせを変えました。

今度のカヌーは船体が硬いため、腰が痛くならずにこぎやすいものでした。(はじめのはふくらますタイプで形が定まらないためか、座る姿勢もしっくりこなかったのでした。)湾の中でヨットが係留されている列のそばを通りながら、アイオロス号があるはずの場所を探したり、岸辺の別荘を眺めたりしました。その辺で湾が終わりかと思いきや、左手に静かな入り江と森が広がっていました。これが風色の森、そして風の動きがすぐにわかる風色湾なんだ・・・。ここでカヌーを岸につけて、昼食を食べてしばし休憩しました。

それから宝探しです。Grogさんが前日送ってきた謎のメールが、宝の隠し場所を示していたようなのですが、忙しくてちゃんと読めなかったので、Grogさんの案内で小網代の森を歩いて目的地周辺へ行きました。白髭神社の前を通って少し行ったら、山の中のハイキングコースみたいな雰囲気になるのに驚きました。昼食を食べた場所の対岸辺りに出て、そこからはメールに書いてあった、横にはえている木やシュロがあるあたりの地面を探したら、平らな石の下に宝物の入ったタッパーが埋められているのが見つかりました。中には聖像様(カエルのぬいぐるみ)と一緒に、朽木祥さんからのメッセージが入っていました! 作者からメッセージをいただけたなんて、感動でした。カヌーに戻る時は岸沿いを通り、一部の人はエジプト人のごとく海を渡って戻りました。

カヌーでの帰路は、相変わらず左右に間切ってばかりでしたが、後ろに強力なこぎ手が乗ってくれたのと、追い風とに助けられ、往路よりずっと短く感じられました。三戸浜に戻って、カヌーや道具を洗ったり片付けたりして、時間が結構遅くなったのでキャンプファイヤはあきらめてその場でお菓子を食べてイベントは終了しました。カヌーの用意や駐車場の提供、全体のサポートをしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

|

« アトランティック・カナダ旅行記(11)朝のグリーンゲーブルズ | トップページ | 鎌倉あじさい散策 »

コメント

体力勝負のイベントになったんですねー。でも楽しそうで。。。うらやましいです。

投稿: sugachan2 | 2010年6月27日 (日) 21時31分

>sugachan2さん

結構ハードでした~。今度またゆっくりのんびり散策しに行きたいです。

投稿: Titmouse | 2010年6月28日 (月) 22時34分

風強かったですね、お疲れ様でした。フネ組みはもう少し考えればよかったのですが・・・・。
出る前の目論みは海上ののんびり散歩だったのですが、コンディション悪いと皆(私も含む)まわりを考えずに安全なところ(今回は湾内)に逃げ込みたくなるのですね。
めげずにまたご一緒ください、状況により、私が後ろ乗りなどもできるかも。

投稿: ビール艦長 | 2010年7月 1日 (木) 00時14分

>ビール艦長さん

お世話になりました。
皆の力量が不明な段階では組み合わせを考えるのは難しいですからね。
静かな入り江があんな奥にあるなんて、海からアクセスしたからこそ驚きだったので、ハードでしたがとても楽しかったです。またぜひよろしくお願いします。

投稿: Titmouse | 2010年7月 4日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『風の靴』カヌーイベント:

» 6/13 『風の靴』の風色湾をカヤックで探検(前編) [ナンシイの足跡]
リテラリー・アウトドア・イベントと称して、物語の舞台を現実の世界で訪ねるアーサー [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 19時26分

» 風の靴イベント / シーカヤック [ericaのRubatoな日々]
6/13/'10 (Sun.) 入梅前の最後の日曜日、お天気にも恵まれてARC [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 19時46分

» ARC 風の靴イベント [Books Kayak その他]
朽木祥「風の靴」追体験イベント(二つ前に書いたとおりアーサー・ランサム・クラブのイベントである)。いわばプロデューサー役で参加、機材(カヤック)集め、KAIのKeさん、Fi Pさんへサポートの依頼をし、CCメールでいろいろ情報を発信した。こういう前準備はけっこう好きなので、それなりに入れ込んでしまった(代わりにパンプキン準備が・・・・)。 カヤックは組み立て3艇(Koダッキー、Edダッキー、自分のファルト)、リジッド2艇(Isシットオン、自分のリバー艇)持ち込んだ。(3艇借り出し)+ Ke... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 00時17分

« アトランティック・カナダ旅行記(11)朝のグリーンゲーブルズ | トップページ | 鎌倉あじさい散策 »