« スカイドーム | トップページ | リサイクル本 »

2006年4月22日 (土)

成分分析

あちこちではやっている成分分析。ちょっと前にやってみたんだけど、記録しておくほうが面白いので遅ればせながら書いておきます。

Titmouseの79%は花崗岩で出来ています
Titmouseの9%は純金で出来ています
Titmouseの7%はお菓子で出来ています
Titmouseの4%は理論で出来ています
Titmouseの1%は言葉で出来ています

――こんな感じ。別のハンドルにするとどうでしょうか。(スペース節約します。)

Blue Jay:68%はむなしさ、21%は気の迷い、6%は理論、4%は言葉、1%はミスリル。

――出ました、ミスリル!

うさぎしちゅう:45%は電波、36%は祝福、7%は濃硫酸、7%は言葉、5%はお菓子。

――電波と濃硫酸とお菓子のシチュー・・・。

本名:49%は毒電波、35%はマイナスイオン、6%は濃硫酸、6%は言葉、4%はミスリル。

――電波が毒になってしまった。どれにも言葉が入っているのがすごいかも。

皆さんが物語の登場人物などいろいろな名前を試していて面白かったので、『闇の戦い』のをやってみたら爆笑でした。

ウィル・スタントン:75%は元気玉、10%は白インク、8%は気の迷い、7%は成功の鍵。
Will Stanton:65%は元気玉、25%は祝福、8%はマイナスイオン、2%は心の壁。

――日英どちらでも元気玉。古老の力を集めたのは元気玉だったんだ・・・。
ウィルがドラゴンボールの悟空のように両手を上げて「おらにみんなの元気を分けてくれ!」と言っているのを想像してしまった(危険につき白インクで書きました)(笑)。
でも白インクってブラァンじゃないの?と思ったら・・・

ブラァン・ディヴィーズ:60%は希望、32%は着色料、3%はミスリル、3%はお菓子、2%は成功の鍵。

――こっちはなんと着色料でした。

|

« スカイドーム | トップページ | リサイクル本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成分分析:

« スカイドーム | トップページ | リサイクル本 »