2017年4月28日 (金)

その後の品川宿散策

4月13日
また目黒川で花見。前回まだ咲いていなかった反対岸が満開になりました。
Imgp0007_350x263

銅板建築の店をもうひとつ発見。
Imgp0008_350x263

前回見つけた、お得なイタリアンのランチ。前菜・パスタ・ミニドルチェ・コーヒーで千円。
Imgp0001_350x263
Imgp0002_350x263
Imgp0003_350x263

おみやげは品川餅(信玄餅に似ている)とサブレ(白餡入り)。このお店の豆大福(青エンドウを使ってるらしい)も買いたかったのに忘れた~。
Imgp0009_350x263

母としばらく話して、そろそろ帰ろうかと思った頃に横浜の叔父さんが来てとても久しぶりなのでいろいろ話して、一緒に帰った。
行きに横浜市内で楽器を調整に出して帰りに受け取りました。東横線の東白楽から京急の仲木戸に乗り継ぐ(楽器屋さんがその間にある)という裏ワザ。

4月19日
そろそろ品川宿散策も終わるので、青物横丁から歩いてみた。
西洋館のような医院とか、古い商家建築の畳屋さんとか(写真は撮らなかった…)、そしてこの商家建築も素敵。
Kc3z0411_350x263

お寺の八重桜が素敵。(たぶん養願寺)
Kc3z0412_350x263

善福寺のこて絵(漆喰にこてでレリーフ状に絵を描いたもの)。この前近くの別の寺に行って探してしまって、間違いに気がついて行きなおしました。
Kc3z0405_350x263

何度も前を通った一心寺。
Kc3z0413_350x255

例のかき氷のお店で変わり白玉(ゴマ入りとか抹茶とか)を食べたかったけど、この暑さでお店が混んできて外で待ってる人がいたので、一心寺の隣の「一福桃」に戻って冷やし白玉ぜんざい(あずき茶がかかっている)とほうじ茶オーレ。
Kc3z0414_350x263

母と同室のお世話になった人がこの週で退院なのでご挨拶しました。
母ももうすぐ退院です。リハビリでの散歩で母も桜を見たり、本陣跡やお寺を見たりしたようでした。

おまけ。最初の頃に見た、浮世絵が描かれた建物の海苔屋さん。
Imgp0035_350x263

商家建築めぐり&食べ歩きと化した品川宿散策もほぼ終わりです。
旅の本を集めたブックカフェにも行ってみたかったけど本を読むほど時間はなくて入れなかったなあ。今地図を見ると見逃したものもたくさん。また何かのついでに寄ってみてもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

品川で桜散策

4月5日に母の病院に面談で行ったときに、あちこち歩いて花見プラスアルファの散策をしました。

目黒川@品川宿の桜。荏原神社の赤い橋がきれい。こちら岸の桜が見ごろ。
Imgp0038_350x263

品川橋。
Imgp0040_350x263

レトロな商家建築。
Imgp0042_350x263

この商家建築も素敵。履物屋さんで、草履がずらり。
Imgp0043_263x350

この前、横道にマリカーがいるのを見て何だろうと思ってたら、レンタルの本店がここなのでした。ちょうど外国人グループの客が来たので、どこかから車を運んできていました。
Imgp0048_350x263

ランチは再びクロモンカフェで鶏テキ定食。春休みで子どももお手伝いしていて、ほっこりします。
2258067_2249413928_139large_350x263

御殿山庭園の桜。
Imgp0049_263x350

そのまま歩いていって、かつての職場跡へ。この左にあった古~い建物で働いてたんだけど、すごく立派なオフィスビルになってた。
Imgp0054_350x263

その坂を上っていくと、 研修や歓送迎会をやった会館が歴史資料館になっていました。
Imgp0056_350x263

裏道の通勤路を品川駅方向に歩いて、品川宿商店街に戻る途中、こんな銅板建築もありました。
Imgp0059_350x263

それに注目してたら、マリカーが走っていきました。
Imgp0058_350x263

時間がまだあるので、一心寺の横の日本茶カフェ「一福桃」でどら焼きとかりがね茶で休憩。小さいどら焼きやかりんとうもおまけについてきます。
Imgp0060_350x263

散策の途中で買ったおみやげ。品川宿場ロールと、本場の品川巻。
Imgp0061_350x263

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月29日ごろに咲き始めて4月6日ごろに見頃になり(東京はもっと早かった)、8日・9日の週末が雨だったけど、一気ではなくゆっくりと咲いたためか、結構長持ちしてその次の週末まで楽しめました。

4月6日の千本桜。河川工事は始まったけど、これまでに切られたのは数本。まだしばらく楽しめそうです。
2258067350x263

4月10日の近所の公園。穴場なのに車で来た家族がいてびっくり。
17862777350x263

4月11日元職場前。右側はマンション建設工事が始まりました。
17757577350x255

4月12日
千本桜をずっと歩いて桜並木が4列のところ。
笹倉鉄平ミュージアムに行って、念願のミヴァギッシーの絵が見られました。
Imgp0063_350x263
Imgp0062_350x263

4月14日
天気がいいので夫とおにぎり持ってお花見に。花吹雪。
Imgp0013_350x263
Imgp0015_350x263

4月15日
風が強くて、花筏が吹き止められて流れていかず、川面にびっしり。
Imgp0019_263x350
Imgp0026_350x263

常泉寺の花桃と三椏と枝垂桜。
Imgp0021_350x263
Imgp0023_350x263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

品川探索

母の見舞いに品川に何度も通っているので、ついでに付近をいろいろ探索しています。
はじめは八つ山橋あたりを歩くだけでも、かつての通勤路だったので、三菱のお屋敷とか、昔百恵ちゃんが住んでたマンションとか懐かしく、でも品川駅前は変わったところもいろいろあり、ましてや港南口なんて変わり様にびっくり。

その後、病院を移ったのに伴い、旧東海道の品川宿のほうに行くようになりました。

旧東海道より1本海側の道を通っていくと、屋形船がたくさんいる運河がありました。向こうの高層ビル群との対比が面白い。
Imgp0002_263x350

少し歩くと、鯨塚。徳川家斉の時代に、品川浦に迷い込んだ鯨を供養したもの。
Imgp0003_350x263

品川宿本陣跡の公園。
Imgp0006_350x263

ここから、旧東海道の商店街を通って病院へ。

商店街は銅板の看板建築の金物屋さんがあったりしてなかなか面白い。
通りの幅も旧街道のままらしくて、いい感じの商店街です。
Imgp0008_263x350

別の日には、商店街の「クロモンカフェ」でランチ。一昔前の普通の家という感じのカフェ。子ども食堂もやっているって、子どももほっとできそう。コミックも置いてあって、「ガラスの仮面」の未読の2冊読んじゃった。早く完結してくれ~。
2258067_2245360375_131large_350x263

また別の日には、変わりかき氷で有名だという甘味処「いちょうの木」に行って、ナポレオンパイかき氷というのを食べました。
2258067_2245872443_105large_350x263

娘と一緒に行った時には、宇治金パイかき氷とアップルパイかき氷をシェア。
アップルパイのほうは、底にラムレーズンも隠れてました。
Kc3z0207_350x263

Kc3z0208_350x263

また別の日にはアイス白玉あんみつ。白玉ができたてで湯気が出てました。アイスコーヒーがちょこっとついてきます。白玉も黒ゴマ入りとか抹茶とかバリエーションもあるようです。
2258067_2247221141_230large_350x263

見舞いのついでがだいぶ多いような、そして散策というより食べ歩きになってきているようです(笑) 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

コンサート2つ

2月15日

シリウスのサブホールのほうで、千円でワンドリンク付きのライブ「水音」(水曜の夜に生で音楽を)。ジャズのヴィブラフォン、宅間善之さんのユニットの演奏でした♪    シリウスの一連のオープニング企画が発表されたとき、チラシ見て一番うれしかったのがこれ、宅間さんが大和に来るってことでした(^^)。宅間さん親子でのライブに何度か行ってて、お父さんはもちろんだけど、息子さんたち、特に善之さんのファンでもあったのです。

Kc3z0088_350x263

ワンドリンク付きってどんなだろう~と思って行くと、2階のエ・プロントからのソフトドリンクやアルコール、さらには有料で軽食やドリンクおかわりもある。ただ座席は普通のパイプ椅子でテーブルはないので、ゆっくり飲んだり食べたりにはちょっと不便。でもお得で楽しめて素敵な企画です。

演奏はジャズの有名な曲からオリジナル曲、そしてアンコールに「ヴィブラフォンと言えばこれ」と言って「ルパン三世」! 一番前の列で間近で見て聞けてとてもよかったです。終演後には出口で本人とお話&握手できました♪

セットリスト
・Take Five
・Stardust
・Fly me to the moon
・Vacation Travel
・見上げてごらん夜の星を
・FUSEN GUM
・Shotgun
・ルパン三世のテーマ

3月の「水音」はクラシックでサックスカルテットだそうで、それも聞いてみたいかも(サックスでクラシックなんだ~)。と思ったけど結局チケット売り切れで行けませんでした。残念。

3月8日

荘村清志 × さだまさしという異色の組み合わせの演奏会@東京オペラシティ。

2258067_2246643534_189large_350x263

荘村清志さんは大和のアムールホール(150席の小さいホール)での演奏会で間近で聞いたことがあります(その後も毎年のように来てくれているようです)が、今回は3階席、なのに双眼鏡持ってこなくて失敗した…。音ももっと近くで聞きたかった~。

Kc3z0222_350x263Kc3z0237_350x263

荘村さんに「案山子」を歌わせちゃったり、はたまたバイオリンでピアソラとか、いろいろありのすごいコンサートでした。そして最後にギター1本の伴奏での「風に立つライオン」!
3月末の生さだ朝まで文化祭でもやってくれて、この時の感動をもう一度味わえました。

チラシ置き場には来月シリウスでやる演奏会のチラシもおいてありました。(アムールホールにも9月に来るようなのでそれも魅力的。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

笹倉鉄平展

1月21日、大和市文化創造拠点「シリウス」のギャラリーでの笹倉鉄平展&アイリッシュ音楽演奏に行きました。
去年の花見の時に笹倉鉄平ミュージアムに初めて行って気に入って、ときどき行こうと思いながら1年経ってしまったけれど、シリウスのオープン記念で展示が見られました。
この日はギャラリーでのアイリッシュ音楽の演奏と画家本人によるギャラリートークがありました。

2258067_2242178700_169large_350x263

去年ミュージアムの画集で見た気になる絵が展示されるかと期待して行ったのですが、その絵はなかった…。でも結構好みの景色の絵が多いのでうれしい。
演奏はティンホイッスル、アイリッシュバグパイプとハープでアイリッシュや日本の曲などいろいろ聞きました。すぐ近くで見て聞けて、面白かった~。驚いたのは、アイリッシュバグパイプ(イーリアンパイプス)は吹くのではなく、ふいごで空気を入れるってこと!  他にも、アイリッシュハープは半音の上げ下げを各弦のキーでやる(大きなハープだとペダルでまとめてできる)など、近くだから見えたこと、休憩時間に演奏者に聞けてわかったことがありました。
その後笹倉鉄平さんのギャラリートークもあったのだけど、別の用事があってそれは聞けませんでした。

このイベントに、ずいぶん前に一度会ったSさんも行ってたことが後からわかって、気がつかずに残念!  すぐ近くにいたようで、しかもたぶん私と前後して演奏者さんに質問していたみたいでした。その話から、今度はぜひミュージアムで会いましょうということになりました。

それで3月24日、笹倉鉄平ミュージアムの10周年展にSさんと行ってきました。
Sさんとはネットでやりとりはしてても会うのはほぼ20年ぶり。絵を見てから、カフェでゆっくりお話しました。超お得なスイーツセット(ドリンクが300~400円ぐらいなのにセットで500円、しかも来館者50円引き!)、おいしかった♪

2258067_2248215926_228large_350x263

画集で気になった絵の現物は展示されていなかったのでまたそれは次の機会に。1年のうちには展示替えで見られるとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

It's a Sony展

銀座のソニービルが建て替えになる前のイベント、It's a Sony展に先週行ってきました。
懐かしい製品がいろいろあって楽しかった~。
Kc3z0391_350x263

東京通信工業の時代、電気炊飯器作ったという(失敗作)。歴史ショールームで見たことあります。
Kc3z0359_350x263_2

ソニーではテープコーダーっていうんだよね。
Kc3z0360_350x263

こういう小さいテレビ(中央の)、実家にあった。
Kc3z0362_350x263

トリニトロンカラーテレビ。
Kc3z0364_350x263

パタパタ数字が変わる、デジタル時計ラジオ。実家にもしかしたら今もあるかも。
Kc3z0363_350x263

ベータムービー。
Kc3z0390_350x263

懐かしいパッケージのカセットテープ。まだ処分しないで家にあるものも。
Kc3z0371_350x263

ウォークマンのいろいろ。私はDD(一番下の列)を持ってた。家のどこかにあるかなあ。
Kc3z0370_263x350

ジャンボトロン見に筑波に行ったっけ。
Kc3z0369_350x263

ウォッチマン。テレビを持ち歩ける始まりだったね。
Kc3z0368_350x263

アイボかわいかったよね~。社員でもない友人が買ったのには驚いた。
Kc3z0373_350x263

メモリースティック使用のウォークマンとデジカメ。家にある。写真ないけどマビカ(フロッピーディスクに記録する最初のデジカメ)もうちにあるはず。今データ量を考えるとびっくりですね。
Kc3z0374_250x188_2

Kc3z0375_250x188_2

三宅一生デザインで機能的とはいえビミョーなユニフォームまで展示するとは(笑)

Kc3z0361_350x263_2

製品コード(テレビがKVとかビデオがSLとか)を見ても懐かしかったりしました。

山野楽器に行ってあれこれ買うつもりが結局何も買えなかったのだけどいろいろ確認できたし、教文館ナルニア国で顔なじみの店員さんとお話できたし、ソニー展がなにより面白かったので銀座まで行った甲斐がありました。
帰りに横浜で楽器屋さんに寄って、ゆるくなってしまったマウスピースのコルクを交換してもらったので、これを大事に使います♪ 直してもらう間カフェで待てるのが便利。ケーキ美味しかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

毎年恒例の初日の出&富士山・丹沢の写真です。
富士山に日の出前に陽が当たり始めるのを私と同様に注目してた人と「そろそろですね」等とお話しながら見ました。東の地平にだけ(なんでまた)雲があったので雲からの日の出でした。

日が出る前に放射線状に光が広がっているのがきれい。見えるかな?
Imgp0006_400x300

日が当たっていく富士山。
Imgp0010_400x300
Imgp0013_400x300

そして初日の出。人が大勢いる小高い所でなく、富士山を撮りやすいちょっと低い場所にいたのと、雲からの日の出なので6時59分でした。
Imgp0017_400x300

6時に起きて出かけたのだけど、もう少し空が暗くて東の空だけオレンジに染まってる様子を楽しみたいので(家を出る頃がすごくきれいだけど見晴らしがよくないので)、10分ぐらい早くする方がいいかも。

Imgp0023_250x188 わが家の今年のおせちはこんな感じ。煮豚を最近作るようになった(お肉屋さんが移転しちゃったから)上に、甘いものばかりで飽きるからと今年はスモークサーモンのマリネを追加、刺身のツマが残ったのを大根餅にして、作るものが増えてしまった(^^;;

孫は4日に来る予定で、お座りよりハイハイを先にできるようになった(うちの娘もそうだった)と思ったら、6か月なのにつかまり立ちまでできるようになったらしくて(娘より早いぞ)、どれだけ活発な子なんだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

横浜の黄葉と西洋館での本活イベント

もう1週間以上経ってしまったけど、11月26日(土)に横浜西洋館での本活コミュニケーションのイベントに参加した報告です。ラッコ庵さんが教えてくれて、一緒に行ってきました。

早くに行って、まずは関内から散策。横浜スタジアムでベイスターズのイベントがもうすぐ終わる感じだったので、その人たちで混む前にと先にありあけ本館でお茶休憩。それから日本大通りから山下公園沿いのイチョウ並木の黄葉を楽しみました。
Kc3z0326_300x225
Imgp0004_300x225
Kc3z0328_300x225

山手西洋館に着いたら結構暗くなってしまってて、閉館直前にベーリックホールと山手234番館をささっと見て、昨日から始まったライトアップを楽しみました。
Imgp0011_300x225

それからエリスマン邸でのお目当てのイベントへ。
「本活コミュニケーション『アルセーヌ・ルパンからの挑戦状』」。
ウェルカムカクテルをいただき、ピアノの生演奏を聞いた後、ミステリークイズに挑戦。くじ引きで分かれた5つのテーブルでチームになって、それぞれ手がかりのカードを館内で探して集めて解き、ルパンに盗られる前に宝を見つけようというものです。私はポアロチームだったのだけど、ちゃんとチームごとにそれに見合った役割もあってよく考えられていました。

Imgp0023_300x225 次はお勧め本紹介タイム。各テーブルで、各自が持参したお勧めミステリー本について2分間語りました。私が持って行ったお勧め本はこれです(^^)。「黒後家蜘蛛の会」をもともと持って行くつもりだったのだけど、やっぱりランサムも外せなくて(笑)。他のテーブルに「黒後家蜘蛛の会」持ってきてた人がいたのを後で知ってうれしかったです。ちなみに3巻を持って行ったのは、あの日蝕の話が出てるから。SFの世界だと思っていたことが技術の進歩で現実になったと語りました。

さて、お待ちかねの食事の時間です。
ホームズ料理本からの料理で、冷製鶏肉入りケジャリー、カレー味付けのヒツジのスープ、かれいの伊勢海老ソース添え、プリンスアルバートのプディング(←エリスマン邸名物の生プリン)。
お知らせには軽食と書いてあったけど、お腹いっぱい~。ケジャリーって私には謎な料理で、家にある古い料理本ではご飯と具を混ぜて丸めて焼いてる(ルーズベルト夫人のレシピだそうで)のだけど、食べたことがあるのはゆで卵を混ぜた(カレー?)ピラフ的なものだったような。今回はカレー風味のお米のサラダ風にしてました。
生プリンはブラマンジェ状のものに生卵の黄身を載せて混ぜて食べるという、テレビでも取り上げられたりしてる名物デザート。おいしかった~。
Imgp0017_300x225

Imgp0022_300x225

パンフレットも素敵。表紙は表紙は文庫本カバーにできるよう裏に線もひいてある優れもの。
Imgp0024_300x225

面白くて美味しくて楽しいイベントでした。ラッコ庵さん、ありがとう!

エリスマン邸ではこれまでにも本活イベントをやったようで、ファンタジーがテーマや、CREA編集者(あの特集の!)を呼んで児童文学がテーマの回があったと聞いてちょっと悔しく思っていたのですが、ファンタジーの時の料理が「バルサの食卓」からだったと知ってなおさら悔しい~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

横浜~神戸クルーズ旅行(4)終

8月25日(木)

この日はさらに坂の上のほうの異人館を周ります。いったん坂を上れば、後はほぼ横移動でそんなに大変ではないはず。ホテルからまっすぐ、坂の上の異人館まで上ったら、息が切れて汗だく。チケット売り場前に冷風を吹き出す機械があるのがありがたいです。この建物は旧中国領事館とのことで、前日見た建物よりも規模も内装も立派です。どの異人館も写真撮影可なのですが、フラッシュをたいてもブレてしまったりしてあまりうまく撮れませんでした・・・。
書斎には気になる本がありましたよ。"The Techniques of Small Boat Racing" (Walker 著)。

Imgp0158_350x263_2

木陰のベンチで涼んでから、並びの北野外国人倶楽部、山手八番館を順に見て、うろこの家へ。ここは入口で凍った紙おしぼりを渡してくれて、それが気持ちいいのなんの。うろこ美術館(左の塔のほうの建物)にソファーがあると言われたので、まずそちらに入って、座って休みながら絵を鑑賞しました。それから右のうろこの家のほうを見学。母はこの日は階段を上るのが面倒になって、どの建物も1階だけ見学して、私が2階を見ている間はベンチなどで座って休んでました(椅子をわざわざ出してくれたところもありました)。

Imgp0165_350x263_2

この庭にあるカフェでかき氷休憩。宇治金時にしたのだけど、 隣の人が食べていた氷いちごが、自家製の果実入りシロップでおいしそうでした。メニューをよく見ればよかった・・・。

これで横並び庭続きの4つの異人館は終わり。坂を下りる途中にオランダ館などがありましたが、疲れたし共通券に含まれていないのでパス。複数館用の共通券が何種類かあって、どの建物を見学できるのかがちょっとわかりにくくて買う時困りましたが、8館券買ってまあ正解でした。(しかし3000円飛んでいくわけで、そう思うと横浜の西洋館が無料というのはすごい。)

坂の途中にある異人館レストラン「パラディ」で、牛ほほ肉の煮込みのランチ。
Imgp0172_350x263_2

ここにレストランがあってくれてよかった~。ゆっくり座って休憩できたので、暑さにバテ気味だった母も元気になりました。食後のコーヒー、紅茶のカップがまた素敵でした。

Imgp0173_350x263_2

少し歩いて、一番有名な風見鶏の館へ。ふつうはこちらから回るのだろうけど、ホテルに近いほうからスタートしたので逆コースになりました。さすが重要文化財、赤レンガが素敵な大きな建物です。個人宅だったとはびっくり。ここに元住んでいたドイツ人女性が、NHK朝ドラ「風見鶏」が話題になったのをきっかけに見つかって、再来日できたという話が印象的です。それと他の建物でもそうでしたが、阪神大震災で被害を受けて修復した様子の展示も。

Imgp0176_263x350_2

これと向かいの萌黄の館(外装工事中で萌黄色は見えない)を見学して、異人館めぐりは終わり。 坂を少し下りて風見鶏本舗でお土産を買いました。ここでまた、タクシーがつかまえられるかなと思ったらすぐにつかまえられて、ホテルに寄って預けておいた荷物を受け取ってから新神戸駅へ。駅の喫茶店で休憩してから駅弁を買って、16時25分の新幹線で帰りました。異人館に絞った観光にして、さらに自分ではふつうやらないようなタクシーの使い方をしたのもうまく行って、坂道は大変だったけれど母も何とか歩いて見て回ることができました。個人的には他にも見たいところがあったり、西宮のガンダルフや絹延橋のうどん研究所にも行きたかったけど、それはまた別の機会のお楽しみにしておきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«横浜~神戸クルーズ旅行(3)